人生は勉強ブログ

https://github.com/dooooooooinggggg

debian 9.4.0をvirtual box上にインストールし、Guest Additionsまでインストール

この記事では、実際に選択したもの、実行したコマンドを載せてます。

もし間違いがあれば気軽にご指摘お願いします。

環境

MacBookPro 2016 late

使用するISO debian-9.4.0-amd64-DVD-1.iso

ない場合は、

$ wget https://cdimage.debian.org/debian-cd/current/amd64/iso-dvd/debian-9.4.0-amd64-DVD-1.iso

virtual box

memory

メモリは4096MB

ハードディスク

仮装ハードディスクを作成するを選択

VDIを選択

可変サイズを選択

ファイルの場所とサイズでは、32GBと指定

設定

起動する前に、virtualboxから、選択を押す。

networkの設定を今のうちにしておく。

アダプター1はそのまま。アダプター2を有効化し、ホストオンリーアダプターとvboxnet0を選択。

完了したら、debianを起動

debianのインストール

Graphical installを選択。

言語を聞かれるので、今回は日本語を選択。

場所も日本を選択。

キーマップの選択では、自分はUS配列のため、一番上の米国を選択。

ネットワークインターフェースを聞かれるので、enp0s3を選択。

ホスト名はdebian

ドメイン名は、空。

root用のパスワードを入力する。

rootではないユーザー名を入力するように言われるので、任意のユーザー名を入力。

新しいユーザーのパスワードを入力。

ディスクのパーティショニング

詳しくないので、一番上の、ディスク全体を使うを選択し、ディスクを選択する。

すべてのファイルを1つのパーティションにを選択。

パーティショニングが終わるので、終了を選択する。

ディスクに変更を書き込みますか、に対して、はいを選択

apt

ベースシステムのインストールが始まる。

CD,DVDがどうとか聞かれるので、いいえを選択。

ネットワークミラーについて聞かれるので、はいを選択。

日本を選択し、ftp.jp.debian.orgを選択

なにやら入力欄が出てくるので、空文字でエンター。

パッケージ利用調査について聞かれるので、好きな方を選択。今回は、はいにした。

初期にインストールするものを聞かれる。

以下を選択し完了。

Debian デスクトップ環境
GNOME
プリンタサーバ
SSHサーバ
標準システムユーティリティ

結構時間がかかるので、待つ。

GRUBブートローダのインストールについて聞かれるので、はいを選択。

/dev/sdaを選択。

続けるを押すと、再起動が始まる。

初期設定

やりたいことはたくさんあるが、まずはエディタの編集から。

EDITOR

$ vi .profile

に、

export EDITOR=vi

を書き加える。

同じ文言を、

$ su -
root# vi /root/.profile

にも行う。

sudoのインストール

まさかとは思うが、デフォルトだと、

$ sudo su -
# bash: sudo: コマンドが見つかりません

と出てくる。

そのため、sudoをインストール。

$ su -
root# apt install sudo
# Debian GNU/Linux 9.4.0〜〜〜とラベルのついたディスクを入れてください。と出てくる
# 回避するために、
root# vi /etc/apt/sources.list
# で、deb cdromとなっている行をコメントアウト。

また、現在だとネットワークに繋がっていないので、選択されているネットワークを変更。

右上の▽から、enp0s3を選択し、接続。

いよいよ

root# apt install sudo

sudoersの設定。

sudoコマンドはインストールできたが、このままでは、sudoersに書いてないため、sudoを実行する権限がない。

参考:sudoユーザーを追加する方法

この記事を参考に、ユーザーに、sudo権限を付与する。

$ su -
root# usermod -G sudo debian # debianは今回のユーザー名
root# cat /etc/group | grep debian
# sudo:x:27:debian
# debian:x:1000:

なぜか適用されないので、再起動する。

sudoができるようになった。

aptのにリポジトリを追加。

参考: apt-getで見つからないパッケージを追加する方法(debian, ubuntu両方対応)

$ sudo apt install apt-file
$ sudo apt-file update
$ sudo apt install -y software-properties-common
$ sudo apt-add-repository non-free
$ sudo apt-add-repository contrib

guest additionsをインストール。

$ sudo apt install git vim ssh build-essential module-assistant linux-headers-$(uname -r) gcc

macの上のツールバーから、Deviseを選択し、一番下の、Guest Additionsというのを選択。

出てくるポップアップはキャンセルを押す。

$ cd /media/cdrom
$ sudo sh VBoxLinuxAdditions.run

再起動する。

この記事では、ここまで。

次回は、パスとネットワークの設定をかく。

www.ishikawa.tech